楽天銀行のマネーブリッジとは?設定方法は?

楽天銀行の口座開設と楽天証券の口座開設が済んでいる場合は、マネーブリッジへ申し込みをして設定することで様々な恩恵が受けられます。

マネーブリッジについての説明、申し込み、設定方法かららくらく入金のやり方もわかりやすく説明していきます。

まだ楽天証券の口座開設が済んでいない場合は、以下の参考にしてください。
初心者のための楽天証券の始め方!口座開設までの流れ!

楽天証券×楽天銀行のマネーブリッジとは?

楽天銀行マネーブリッジとは、楽天証券の口座と楽天銀行の口座を連携させる事で下記6種類のサービス・機能が利用可能となります。

6つのポイント
  • 優遇金利
  • 自動入出金(スイープ)
  • ハッピープログラム
  • 残高表示サービス
  • 投資あんしんサービス
  • らくらく入出金

これらは、マネーブリッジ申込手続き完了後に利用が可能となります。
マネーブリッジの申込は無料ですので、余計は出費はありません。

メリット①優遇金利が年0.10%に!

マネーブリッジを利用すると、楽天銀行における銀行普通預金金利が0.02%(年)から0.10%(年)になります。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のメガバンクの金利が0.001%。
ゆうちょ銀行やりそな銀行も0.001%なので、マネーブリッジを利用するだけで100倍の金利になります。

マネーブリッジ優遇金利が年0.10%

メリット②楽天証券と銀行間の自動入出金(スイープ)!

楽天証券での注文時に楽天証券口座の残高が足りない場合、楽天銀行の預金残高から不足分を「自動入出(スイープ)」することができるようになります。

また以下のような事もでき、手数料は無料です。

  • 買付けしたい時に楽天銀行から自動入金
  • 毎日夜間に楽天銀行へ自動出勤

銀行口座への入金がすぐできるので、マネーブリッジのメリットの一つ「優遇金利」も受けやすくなります。

メリット③ハッピープログラムの対象!

ハッピープログラムとは、楽天銀行のお得な優遇サービスです。
会員ステージによって、ATM手数料の無料回数が増えたり、楽天ポイントの獲得倍率がアップします。

マネーブリッジに利用している場合以下のようなメリットがあります。

  • 楽天証券で取引をすると楽天ポイントが貯まる
  • ハッピープログラムの会員ステージを上げる対象となる

一番優遇されるスーパーVIPは、ATM手数料の無料回数が最大7回(月)、他銀行振込手数料が3回、楽天ポイントの獲得倍率が3倍となります。

メリット④楽天証券で楽天銀行の残高表示可能!

楽天銀行口座にある普通預金残高が楽天証券から確認できるサービスが利用できます。
入出金する際、何円ぐらい銀行口座にあったかな?と思った時もすぐ確認することができます。

メリット⑤投資あんしんサービスの存在!

「投資あんしんサービス」は、信用取引口座を持っている方のサービスになります。
もし価格が大きく変動して保証金が不足してしまうと、強制的に決済されるリスクがあります。
そういった場合など、「投資あんしんサービス」なら銀行口座から不足分を自動的に振替をしてくれます。

「投資あんしんサービス」も利用料は無料です

メリット⑥らくらく入出金でリアルタイムで資金移動!

「らくらく入出金」とは、手数料無料且つ原則24時間いつでもリアルタイムで資金の移動ができるサービスです。

楽天証券口座に十分な残高を元々入れている場合は、それほど資金移動は面倒ではないかもしれません。
もし今すぐ注文したい!と思った場合、いつでも入金ができるのは助かります。

マネーブリッジにデメリットはある?

上記メリットでも紹介しているように、申し込みや手数料など何かお金が掛かるわけではありません。
無料で使えるサービスのため、デメリットは特に見当たりません。

あえてデメリットを挙げるとするれば、株・投資信託に興味がなくても楽天証券の口座開設が必須という事ぐらいです。

ただ楽天証券は、口座開設・維持は無料です。
そのうえで、金利が0.10%になるとなればメリットが勝ります。

キャンペーンのタイミングだとポイントプレゼントも!

楽天グループは何かしらはじめる時は、ポイントがプレゼントされます。
キャンペーンの内容はタイミングによっても変わる場合がありますので一例を紹介。

楽天証券の口座開設+マネーブリッジ登録で1000円プレゼント

楽天証券の口座開設+マネーブリッジ登録で1000円プレゼント

楽天証券の口座開設+マネーブリッジ登録で1500円プレゼント

楽天証券の口座開設+マネーブリッジ登録で1500円プレゼント

他にも以下のようなキャンペーンが開催されました。

マネーブリッジ設定後、楽天証券口座から楽天口座へ合計100万円以上入金すると200ポイントプレゼント。

マネーブリッジ設定後、楽天証券口座から楽天口座へ合計100万円以上入金すると200ポイントプレゼント

このように様々なキャンペーンも用意されていますので、貰った楽天ポイントでお買い物もお得にできます。

楽天銀行マネーブリッジの設定方法

実際にマネーブリッジへ申し込みをして、設定をするやり方の説明になります。

楽天証券の「マイメニュー」>「マネーブリッジ」を選択します。

楽天銀行マネーブリッジの設定方法

「マネーブリッジ申込」をクリックします。

「マネーブリッジ申込」をクリック

楽天銀行に移動するので、ログインをします。

楽天銀行に移動する
楽天銀行にログイン

「マネーブリッジ利用申込」画面に移ります。

「マネーブリッジ利用申込」画面

「注意事項への同意」「規定への同意」にチェックを入れた後、「暗証番号」「生年月日」入力・選択し、「申込」をクリックします。

「マネーブリッジ利用申込」をする

「マネーブリッジ申込」画面に移ります。
楽天証券のログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

「マネーブリッジ申込」画面

「以下に示す種類、内容に基づき、楽天証券が電磁的方法による同意を取得することに承諾いたします。」にチェックを入れて、「申込」をクリックします。

同意を取得することに承諾し申し込み

「口座連携 受付完了」の画面に変わりましたら、マネーブリッジの申し込みが完了です。

「口座連携 受付完了」の画面

「マネーブリッジ利用申込 受付完了」と表示されます。

マネーブリッジ利用申込受付完了

この状態ですと申し込みが終わっただけのため、設定が完了したわけではありません。
マネーブリッジの設定が完了したら、メールが届きますので少し待ちます。

マイメニューからマネーブリッジを選択すると、「設定手続中」となっています。

マネーブリッジ設定手続中

マネーブリッジの設定完了通知

楽天証券から「マネーブリッジの設定が完了しました」という件名のメールが届いたら、マネーブリッジの設定ができたことになります。

マネーブリッジの設定完了通知

改めて楽天証券にログインをし、マネーブリッジを見てみると「設定手続中」から「設定済」に変わっています。

マネーブリッジ設定済

これで手数料なしでリアルタイム入金(らくらく入金)もできるようになりましたので、購入したい時に残高が足りないときもスムーズに入金ができます。

マネーブリッジらくらく入金のやり方

マイメニュー>「入金」を選択します。

マネーブリッジらくらく入金のやり方

「リアルタイム入金」の画面に移ります。
「楽天銀行」をクリックします。

「リアルタイム入金」の画面楽天銀行クリック

「らくらく入金」の画面に移ります。

手数料も掛かりませんので、試しに1000円を入金してみます。
入金額を入力して、「確認」をクリック。

らくらく入金に1000円入金確認

楽天証券の「取引暗証番号」を入力し、「振込」をクリック。

らくらく入金取引暗証番号入力後振込クリック

「らくらく入金 / 受付完了」の画面になりましたら、入金が完了となります。
本当に楽々ですね♪

「らくらく入金 / 受付完了」

「入出金履歴へ」をクリックするとちゃんと入金している事が分かります。

楽天証券の入出金履歴へ

楽天銀行のマネーブリッジのまとめ

楽天銀行のマネーブリッジは、無料で金利が0.10%になるお得なサービスです。
手数料も無料ですので、楽天経済圏を攻略するなら積極的に利用すべきです。

SPU(スーパーポイントアッププログラム) の還元率アップのためにはポイント投資をする必要があります。
注文・購入方法は以下で説明しています。
楽天証券のポイント投資のやり方!SPUをアップさせる方法!